CABANON WOODSHED

Facebook pageへご登録下さい。最新の情報がご覧になれます。
CABANON WOODSHEDについて
☞インテリアデザイン、店舗設計&施工 ご新築などの家具一式製作、アパレルショップ、飲食店、美容室、ネイルサロン、撮影スタジオなどのデザイン・ディレクションと製作が主な業務内容です。他業態もご相談下さい。

☞オーダー家具 CABANONが提案する家具は古材、鉄、革など 無垢材を扱う事が多いです。また飲食店向けの家具やアパレル店舗什器、内照式ショーケース、システム什器、アンティークのコーディネイト、リメイク家具の製作、修理、補修、勿論、個人邸の家具といった部分的な製作などの実績も多岐に渡ります。

些細な事でも気軽にご相談下さい。
INFORMATION
CABANON WOODSHED
normal | list
乃木神社で蚤の市
先日、残業中にネットでお店からほど近い"乃木神社"のHPを発見!

HPがあるのも驚いたのですが…

news_nomi.jpg

今週の日曜日に蚤の市があるようです!

11月を除く、毎月第2日曜日に開催されていたなんて!?

乃木坂に来て半年。

まったく、知らなかった…


たまには早起きして、春風に揺られながらお散歩。

ちょっと、楽しみ。


んっ!?

日曜日は曇りのち雨??


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
L angle leg table
先日、巣鴨に行ってきました。
そこで、お年寄りパワーを頂いてまいりました! みんな元気!元気!
CABANONも、元気なお年寄りの皆様に負けないようにパワフルにいきたいです。

では、今日は「L ANGLE LEG TABLE」をご紹介します。

IMG_3256_R.jpg


IMG_3257_R.jpg

W:595 D:620 H:425
¥24,150(tax in)

天板はパイン材で、その他Ironで作られています。
かなり「いい味」をかもし出している商品です。



今日のJiji。

jiji 033_R.jpg

レンタルサーバー
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
珍客
先日、ある俳優の方からのご紹介で中野にあるペットショップの内装を


やる事になったのですが、話を聞く前にイメージしてたペット達とは、


思いも寄らずに大きく裏切られてしまいました。


それはへびやトカゲといった爬虫類ショップ!

200806041414000.jpg




他にも珍しい極小の豚や、お猿さん、カエル、モモンガ、ムササビ・・・


ここは都内でもかなり有名なお店らしいです。


日本に一匹しかいない500万もするオオトカゲがいて驚きです。


でも不思議にお打ち合わせを重ねる度に、だんだん愛着が沸いてくる。。


アンティークと古材で作る爬虫類ペットショップ。


どんな風に出来るかイメージはしっかりあるので楽しみです。


7月末オープンに向けて只今奮闘中です。


個人的にはモモンガって可愛いなとか思って最近生態系を調べてたりして・・ 


手乗りモモンガ^^

CLICK
レンタルサーバー


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
鏡の中の木職人。
この方が、cabanon 作り手兼、頼れるナイスガイ隊長です。


じじさん.jpg


あ、間違えました。

鏡の中のryuさん.jpg


自らの手作りのミラーの中で真剣に考え中。今日の夕飯の事を。

あ、間違えました。

頭の中はイメージの台風。半径∞メートル暴風域です。



◎ミラーはオーダーを承っています。
毎日、自分と顔を合わせる為の大切な瞬間をうつす場所。ご要望があればあるほど嬉しくなります。
興味を持たれた方はお気軽に連絡、お声を掛けて下さいね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
九死に一生と同じ。
梅雨の日本列島。ミストシャワーをタダで浴びれて得したな!なんて思って歩いてみるのも悪くないものです。足取り軽くなるかもしれません。

寄ってみた。.jpg


環境に合わせ身体が、慣れる。
気の持ちように身体が、追いつく。
身体の状況に気が反応し環境を、作る。
この三要素の組み合わせは無数だと思いますが、共通している事は、

この三つが手を繋ぎ合っている。

ことじゃないかなと思いました。一方が落ちそうな時はもう片方、もしくは二方に引っ張って貰ったり、また一方が「おや?」という風向きに流されそうな時にもう片方、もしくは二方に軌道修正して貰ったり。


先月、75歳にして世界最高峰・エベレスト最登頂を達成した三浦雄一郎氏。彼に同行した次男の豪太氏は登頂前日に息苦しさを感じ、急遽下山を余儀なくされます。8300メートルからの下山には案内人が二人付き添い、一刻を争うため滑るように下ったそうです。
意識が朦朧とする中、彼はふと左隣に居るはずの無い知らない男が居るのに気づきます。更に男はしきりに「早く、下りろ」「ザックの中の注射を打て」と言います。豪太氏は言われるがままにザックに常備していた父・雄一郎氏の不整脈の薬を打ち、知らない男と併走する様に無事生還しました。
診察を担当した医師は「早い段階で注射を打ったので下山できた。少しでも遅かったら120%危なかった。」と驚いたそうです。

梅雨の話題から九死に一生の偉業を成し遂げた話に繋げるのは差し出がましいと思いますが、まさに先の三つが繋ぎ合い生み出した、生き抜く力だったのでは。という感想を抱きました。

ものづくり から生み出される もの。
この話にもおそらく、あの三つが少なからず結びついているはずです。そうでなければ、偉業に値する、イイものは生まれないからです。

その力を使って生み出されるものには、人に届く何かが込められている。


そんな cabanon の つくり手・切込み隊長(!)による徒然日誌です。覗いてみて下さい。
http://ameblo.jp/kraftpark/


朝焼け.jpg


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
WORK TABLE
いよいよ、関東も梅雨入りしましたね。
これから約2ヶ月間、憂鬱な日々が続くと思うと気が重くなりますが、
日本の四季の移り変わりを感じながら、気持ちよく過ごしましょう♪


今日は、「Work Table」をご紹介します。


172702062008.jpg


172902062008.jpg

写真の様にCABANONでは、オーディオラックとして使用しておりますが、
キッチンで、リビングで大活躍間違いなし!です。

W:1200 D:540 H:900
¥61,950 (tax in)

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
KEISON LIVE
昨日ケイソンのシークレットライブがあった

HOMAREYAのあんちゃん主催で場所は柏のアンナベルズ・・

これまで何度もケイソン見てきたけど、いつもとは違う特別な夜だった。

まんまるな気のpeace-Kちゃんのリズムと男っぽいKEISONの息がぴったりで。

とてもロマンチックで少しせつなくて・・素敵な夜だった

今日はさすがにみんな二日酔いだけど、これから海へ

午前中は北東の風だからメローな飯岡かな

ケイソン、あんちゃん、Kスケ、渡さん

ロマンチックスターたちはこれから海に向かいます

200805262258001.jpg

MOON SHINE はしゃいだ次の朝は何も覚えていない

MY LOVE 不思議な力を信じていたい

MOON SHINE ひたすら広い夜空のトンネルの中へドライブ

MY LOVE どこかに迷っても 君に届くように

MOVE ゆれる波のように MOOON SHINE

君とダンス ダンス ダンス

MOVE ゆれる波のように MOON SHINE

君とダンス ダンス ダンス

MOON SHINE はしゃいだ次の朝は何も覚えていない

MY LOVE 不思議な力を 信じていたい


ゆれる波のように 君とダンス ダンス ダンス

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
TOOL WAGON
今日も、ちょっとだけ商品のご紹介をします。

「Tool Wagon」

IMG_3303.JPG

182826052008.jpg


木とIronで創ってみました。
キャスター付で移動がラクラク。
サイドテーブルやディスプレイラックなど、あなたのヒラメキ次第で、
いろいろな使い方が出来ちゃいます。

W:375 D:370 H705
¥19,950 (tax in)


では、また!!


☆おまけ☆
今日のジジ。。。




2008_0523店舗写真0050_R.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Mirror & Hat Stand
こんにちわ。
今日の天気は、気持ち良いを通り越して、暑いですね。
ノラ猫のジジも、早くもバテ気味です。


2008_0523ジジ_R.jpg

さて、今日は商品の紹介をさせて頂きますね。
New faceのMirrorとIron Hat standの商品紹介です。

2008_0523店舗写真20067_R.jpg
2008_0523店舗写真20084_R.jpg

まずは、新商品のMirror。
こちらは、パインの古材を使用。
W:600 D:85 H:1650
 
その他、3種類のミラーをCABANONにて販売中です。
もちろん、お客様のご希望に応じてのオーダーも承っております。
メールはこちらになります。mail@cabanon.jp

そして、お次はHat standです。
こちらは、イギリスのアンティークの商品で、
先端には王冠のモチーフが施され、フック部分は王様のヒゲの様な
とても素敵な造りになってます。
W:360 D:360 H:1850
¥28,000(tax in)

2008_0523店舗写真20074_R.jpg


2008_0523店舗写真20076_R.jpg

今後も、少しずつ、CABANONの商品を紹介していきますね。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
キーとなる鍵。
ホビット達の家は穴であっても、暗くてジメジメしたとこであるはずが無く。とても気持ちのいいところに決まっているんです。

小説「指輪物語」に登場し(最近だと映画『ロード オブ ザ リング』が記憶に新しいですね。)キーパーソンとなるホビット種族の住処は「気持ちのいいとこ」と表象されて出てきます。なんでも彼らは、平和と食事をこよなく愛し牧歌的な生活を営んでいて、身体的特徴としてはとても「小さな人」で、足には裏にまで「フサフサ」な毛が生えています。冒険的でない日々を望む彼らでありますが、いざとなると驚くべき芯の強さを見せます。
彼らの愛すべき住処から静かに始まった物語は、やがて世界を巻き込む「指輪戦争」へと運命を辿ることになります。

先日、cabanonの店内ディスプレイを変更してみました。
2008_0520王堂様0019_R.jpg
動かしてみた一部の画なんですが、なんだか初めて出会った場所では無い不思議な感じを覚えました。ピンと来たんです。「ホビットの家」だと。

文字で読み、頭でイメージして記憶の引き出しにしまわれたモノを呼び覚ます方法は無意識の中でひょんな瞬間に何かしらと結びついていく以外無いと思うのですが、不思議な感じを思い巡らせている内に、その何かしらと縁があう為には鍵が無いと成立しない事が見出されてきました。

今回はその鍵が

「気持ちのいいとこ」

だったのでは無いかと思います。

cabanonで生まれた仲間に鍵穴をガチャリと開けて貰える人が一人でもいれば良いな。と感じた一日でした。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
赤坂 S様 オフィスガーデンデッキ
赤坂のS様オフィスにて

オフィスのガーデンデッキの打ち合わせにお邪魔しました。


S様は、CABANON で初めて家具のオーダ-を頂いたお客様です。

納品させていただいた際に、

"このスペースに、デッキつくりたいんだよね…"

そんな一言から、はじまりました。

"そろそろ温かくなってきたし、兎に角板敷いちゃえ!(笑)"

そんなメールでお邪魔した次第です。

2008_0520下東様0041_R.jpg


2008_0520下東様0046_R.jpg


2008_0520下東様0044_R.jpg

オフィスのこちらのスペースにデッキを作りたいということで。

古材でどこまで、機能的なデッキが作れるか?

やりがいのある空間づくりですね。

施工完了後、写真のほうもUPさせていただきます。

それでは。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
O様のミラー
本日、無事納品させていただきました。

O様のミラーです。

MIRROR W:625 D:60 H:1650   
2008_0520王堂様0030_R.jpg

以前にSHELFの方も、お買い上げいただきましたO様。
"そのSHELFに合ったデザインで"ということで…

オーダーご希望の方はmail@cabanon.jpまでご連絡ください。

2008_0520王堂様0038_R.jpg

2008_0520王堂様0035_R.jpg

2008_0520王堂様0034_R.jpg

お客様といろいろなお話をさせていただく中で、

「そういえば…」

という所に気がつく"モノ創り"。

"こうしなきゃいけない”ていう意識より、"こうだったらなぁ"の意識。

自然な流れの中で、できるようになりたいですね。

納品して"イメージ通りです!"

そう言っていただけたるもの創りをしたい。



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
想像できるような"モノ創り"
CABANONの家具は、パインの古材を使ってモノ創りをしています。

素材の持つ"風合、歴史"を大切にしています。

2008_0518東京コモンアンテナ0033_R.jpg

削ってしまうと、素材の"歴史"がなくなってしまうような気がして…

手間はかかりますが一枚一枚"磨き"あげています。

丁寧に、自分たちの感受性のゆたかさで、手を動かしてる姿が

想像できるような"モノ創り"を目指しています。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
片思いは忙しい。
ああでもない、こうでもないと時間をかけて考えて、よし決めた!と誓い、腰を上げ向かう。
再来店してお買い上げいただく方の辿る大方の道のりです。その合間といったら、さながら片思い真っ最中。


既存の空間のストーリーに合うものなのか、頭の中で思い巡らしイメージを作る作業にはcabanonにある家具が参加し、この先の一枚の集合写真が出来上がるようなものなのかなと思います。
本来ならば、何かと何かは個々で在る時ディスコミュニケーションであるはずなのに、偶然か、関係性が生まれた瞬間からコミュニケーションを持ち始め、同時の時間を共有しだすような気がします。
だから、

大事につくる=大事につかう。

日々この場所に居て感じることです。



200805171852000.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
武蔵野の山伏
武蔵小金井は南口の商店街の端に目を見張る一角が。その名も「武蔵野画廊」
先週末より以前にもcabanonでご紹介した、狩集 広洋さんの個展が開催されています。

karishu art work2.jpg

伺ったところ、頭を並べるだろう高さの一枚板に白いペンで画廊の看板を、まさに一発描き中でした。何でも無い板がみるみる内に子供から大人に成長していくかのような、そんな成長過程を辿るような時間を超高速で見た気がしました。
ご本人、大きな声で話をしながら手を動かす、動かす。 それぞれの細胞が弾けんばかりにエネルギーを放っている。そんな印象を受ける方です。

karishu art work3.jpg

改めて作品を眺めていると、昨年観にいった狩野元信の作といわれる室町時代に著された「絹本著色富士曼荼羅図」を思い出しました。この絵は三峰に分かれた富士の頂上へ向かい山伏が先達となって一般人や修行僧が参詣するため登山をしているものです。
その昔、富士は「一生に一度」といわれた霊山だったそうで、女人禁制のしきたりがあったとも伝えられています。

そんな事は何も関係ないにしても、「一筆に一発」を背負って登り続けている狩集氏と山伏がシンクロしたのかもしれません。

今週末は「one love jamaica festival」 @代々木公園にてライブペインティングだそうです。
今回はどんな山への先達となってくれるのでしょうか、楽しみです。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
神田I様の事務所3
先日より、工事の方をさせていただいていました神田のI様の事務所

無事、引き渡しとなりました。


ラウンドトッププランターテーブル
画像-0054.jpg

画像-0060.jpg

"入口を入って日差しの入る空間に、緑のあるテーブルでお客さまをお出迎えし

たい"ということで、真ん中を抜いてプランターを。

1600のラウンドとなると、なかなか大きいものになるので、搬入の事などを考

慮して1600×800の半円を2つ合わせる作りにしました。

なかなか気持ちの良い空間になったのではないでしょうか?


オフィスサイン
画像-0047.jpg

会社の顔と言えるオフィスサインを製作。

パインの古材に1文字、1文字掘り込みをし、漆喰を埋め込んだ仕上げです。

漆喰と古材の組み合わせは、デザイン次第でいろいろな可能性があるのでは

ないでしょうか?

質感など漆喰ならではの味わいが出せたと思います。

久しぶりに細かい彫り物をやらせていただきましたが、こういう細かい作業

も楽しいモノです。

キャバノンでも木の小物など、少しずつ作りためて出していきたいと思いま

す!

それでは。

(RYU)



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
神田I様の事務所2
先日、神田のI様の事務所のファサード工事が終わりましたので

ちょっと写真アップして見ましたよ・・


photo.jpg

漆喰風の真っ白な壁に太い古材でどっしりした柱っぽい三方枠でこしらえました。


建具も全て古材を使用したフルオーダーです。


自分で言うの?って感じですが・・・かなり気に入ってます。。


ご依頼の親子扉は初めてでしたが、なかなか使い勝手良さそうですね。


皆さんが毎日出たり入ったりされる大事な入口です。


デザインや風合いだけでなく、機能と強度面を考えて製作したつもりです。


もうちょっとだ。


来週にはミーティングテーブルや表札などを仕上げて引渡しです。


(DSK)


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
お買い上げ戴きました2
静かな昼過ぎに、軽快な音を響かせ偶然辿り着いたスケボーのお二人。

偶然居合わせてしまい、偶然出会ってしまい、一目惚れ。



通りすがり。.jpg

そして、そして、、、

beach chairこんな使い方も?.jpg

可愛がり方は無限です。愛に決まった形はありません。


とても楽しそうだったので、つい載せてしまいました。


| permalink | comments(4) | trackbacks(0) |
cabanon周辺開発。
わりと普段は、足取り急ぐ方が目に付いたりするお店の前の小路。
今日は昼から、いつもとは違う風景が飛び込んできました。

この細い道の端っこに女の子が座っています。お菓子に飲み物と遠足風だけど一人ぼっち。
なんでも、大学で建築を専攻している学生さんで、ゼミの課題の為に朝から夕方までのこの道の利用者の通行調査をしている、と言っていました。 その課題というのは、この場所の実際の土地性を踏まえた上で、都市開発を。というものだそうです。

そんな中で一言。
「ここって 不思議な時間が流れてますね。このお店も。」

彼女の中で作られるイメージ。どんなものか気になります。見つめる先には何が?

ゼミの課題08‘初夏の一日.jpg border="0" />


暑い中お疲れ様です。 


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
お買い上げ頂きました

IMAGE_090.jpg

さっき夜メールの調子が悪くてお店で残業してたんです・・・


外でなにやら声がして。。「あの椅子がいいとか これがいいとか・・・」


本当は閉店してるんですが「どうぞ遠慮しないでご覧になってください・・」


って言ってお顔を見たらテレビでよく見る役者さんで、一瞬びっくりしました。


些細な会話でしたけど、テレビのまんま、素敵で紳士な方でしたよ。


ちゃっかりお店の商品をご説明させて頂きました。


最後には古いフォールディングチェアを大変気に入られたようで


ひょいっと手に抱えて二脚お買い上げ頂きました。


何だか楽しい時間でした。


場所柄なのでしょうか?遅い時間になると人通りが増えるみたいです(笑)


ところで、その役者さんですが、個性的な住宅をよくテレビでご案内していますね^^


口髭がとっても似合うダンディーな方でした^^。


またのご来店お待ちしております。


気づけば結構ないい時間です。それでは。。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39