CABANON WOODSHED

Facebook pageへご登録下さい。最新の情報がご覧になれます。
CABANON WOODSHEDについて
☞インテリアデザイン、店舗設計&施工 ご新築などの家具一式製作、アパレルショップ、飲食店、美容室、ネイルサロン、撮影スタジオなどのデザイン・ディレクションと製作が主な業務内容です。他業態もご相談下さい。

☞オーダー家具 CABANONが提案する家具は古材、鉄、革など 無垢材を扱う事が多いです。また飲食店向けの家具やアパレル店舗什器、内照式ショーケース、システム什器、アンティークのコーディネイト、リメイク家具の製作、修理、補修、勿論、個人邸の家具といった部分的な製作などの実績も多岐に渡ります。

些細な事でも気軽にご相談下さい。
INFORMATION
CABANON WOODSHED
normal | list
岩塩ランプ
今日は七夕。願い事はもうした?
残念ながら、曇りで今年も天の川が見られそうもないですね。

その代わりに、部屋でほのかな明かりで過ごしてみてはいかがですか?


DSC00369_R.jpg


7.7 042_R.jpg

¥5,040(tax in)
Size W:100 H:180 石によって若干サイズは異なります。


職人岡野のblog始めました 1クリックで!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
七夕祭りにオープンデッキで、乾杯!!
あっという間に、夏到来!

時がたつのはやいモノです。

日の出の前に起きだして作業進めていかないと!

そんなわけで、早朝よりS様オフィスのデッキ工事進めてまいりました!

画像-0003.jpg

画像-0005.jpg

画像-0007.jpg

画像-0008.jpg

広さは11㎡弱の変形した空間に、すべて古材のパイン材にて仕上げ。

古材、変形空間という事で、なかなか精度が出ず、思ったより手間かかって

しまいましたが、ほぼ1日で施工。

こちらの材で、¥9,000/㎡(材工込)になります。


七夕祭りに、オープンデッキで乾杯!



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
スカンジナビアの陶器たちpartⅢ
久しぶり(?)にスカンジナビアの陶器の紹介です。

今日はピッチャー。


komono&isu 019_R.jpg


komono&isu 018_R.jpg

こんな素敵な器に花を活けてみませんか?
小さいものにはティータイムにミルクピッチャーとしてもいかが?

small:¥10,000 他:¥12,600 (tax in)

職人岡野のblog始めました 1クリックで!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
赤色に込められる力!
sale!sale!sale!
お財布の紐がついつい緩みがちな季節を迎えています。「ほーら、なくなっちゃうよ」と言わんばかりの挑発的な赤い字に視線がとまり、それはさながら闘牛の、あの、あれと同じ状況でしょうか。

そんな感じなので、晴れ間のcabanon付近には目指すはミッドタウン。宝の眠る城を目指して。そういう物語が繰り広がっているんですね。 そこで眠れる森に突如現れる、木の小屋。多くの方は、ひゅうっと首を伸ばし中の様子を伺いながら入って来られます。

そして約束の決め台詞!
「何のお店ですか?」

もしくは、「家具屋さんですか?」 ここから始まるやり取りが楽しいです。

自動的な扉に、自動的に上下する階段に、自動的に飛んでくる挨拶。
たまには面倒くさくて、手間のかかる道中もあっていいかな、と思います。

とは行っても不親切ではお話しになりませんよね、看板があったりします。

200807021828000_R.jpg

、、、もっと挑発的に、赤の方がいいですかね。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
SHOWCASE
あっ!言う間に7月ですね。
1年の半分はもう過ぎてしまったなんて・・・
今のままでは、年初に立てた目標を何ひとつ達成できないかも。と言うか、
行動にも起こしてないっ!!! 後半巻き返します! たぶん・・・

そんな現実から目を背けるように、CABANONの商品を紹介するとしましょう。

今日は[SHOWCASE]です。


IMG_3365_R.jpg


IMG_3366_R.jpg


IMG_3367_R.jpg


IMG_3369_R.jpg

オプションでケース内に棚、照明設置可能です。
サイズ W:670 D:670 H:1900
¥102,900 (tax in)
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
明日は七月一日。

028_R.jpg

今日が6月30日なので、明日は7月1日なのは皆さん承知の事実です。
月末はcabanonでは普段バラバラで活動している仲間が顔を合わせる数少ない日なのです。
「この前はこんな工事をしてさ」
「この前、こんなお客さんが来てさ」
「あ、あれ伝え忘れてたんですけど、、」

どうにもなる話、どうにもならない話に花を咲かせては、あっという間に夕方。1ヶ月総集編なだけあります。
面白いのはそれぞれ同じ場所にいて各々気づく事が異なること。テトリスの様に上手くはまり合って成り立っています。これが個性というものなのでしょうか?

相変わらず、主の黒猫がウロウロしていて蚊取り線香の煙が渦を巻いて漂っている、六月の終わりの1コマです。


ドラゴン!トラック.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Wall Decoration Set
今日は突然「木工房・大噴火」の清水氏がCABANONに遊びに来てくれました。
なんでも、仕事で東京に来ているとのこと。
自由が丘の子供用品を扱っているShopに子供用のイスを卸した帰りにCABANONに寄って
くださったそうです。
清水氏は自身が作り出す作品のような、温かく、落ち着く、まるで「木」のような素敵な人でした。

CABANONのB1 GALLERYにて展示会を開催できたらいいですね。

その際には、BLOGにて皆様にお知らせしますので、是非いらしてくださいね!



さて、今日は「Wall Decoration Set」の紹介です。



2008_0303(020)_R.jpg


2008_0303(022)_R.jpg


2008_0303(021)_R.jpg

こちらは床置き、壁掛け可能です。
サイズは W:490 D:215 H:550
[棚] 上段/W:490 D:215, 下段/W:395 D:70
2set ¥15,750(tax in)

       
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
家具にだって性格。
box2.jpg
(box 各¥6800 tax in)

わりと、小さく上手にまとまっている二箱。
「箱」
なんですね。正直なところ用途という用途が紹介出来ないのです。
ただ、なぜか、この二箱が愛くるしくてやまないのです。

想像したり、計画をしたり、準備をしたり。大方の買い物はそういう要素がありき、行動に結びつくものだと思っています。
が、しかし、この「箱」は、そういう「かくかく、しかじか」を取っ払った自分でウチに連れて帰りたい。そう思わせてしまうコンビなんですね。

なんでかな、人柄だね。とか、そういう性格の持ち主です。


box1.jpg

どうでしょうか?この柔軟な環境への順応性。
なかなか真似できるものではありません!
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
BAUHAUS
行ってきました!

東京藝術大学大学美術館にて開催されている

"バウハウス・デッサウ展"
画像-0103_R.jpg

「見ごたえあるよ!」

の一言に、行ってきました。

あまり時間がなかったので、1時間半ぐらいの時間をかけて見て回つたのですが、

塵取りだとかのデザインから始まり、

フランク・ロイド・ライトのサイドチェア。

マルセル・ブロイヤーのチェスト?。

食器、家具、布、映像、そして建築。

シンプルなデザインの中に色濃く感じる"時代背景"。

デッサウ期のの豊かな"活動風景"

を感じることができた。

まさに

"バウハウス理念の凝縮した空間”

もう少し、じっくりと対峙していたかったものです…。


谷原章介さんの音声ガイド。

とても、良いお声でした。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
wood tray
週末はすごい雨でしたね。
土曜日は飲みに行った事もあり、日曜日は一日家でゆっくりしてました。
予定のない雨の休日って、結構好きです。

さて、今日はそんな梅雨の時期に、
こんな素敵なトレーを使ってティータイムなどしてみはいかがでしょう。

Wood tray HATO
¥5,145 (tax in)


IMG_3210_R.jpg

IMG_3209_R.jpg

あっ。 とうとう雨が降りはじめたみたい。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
「スカンジナビアンの陶器たち」第2弾!
以前紹介したスカンジナビアン陶器の仲間です。

Euro pitcher set(6piece set)
¥25,200(tax in)


komono&isu 010_R.jpg


komono&isu 011_R.jpg


komono&isu 012_R.jpg

pitcher x1, Cup x4, bottle base x1のセットです。

えっ?!写真ではもう1つある? それは、Wide cup vaseなのですが、残念ながらチップしてしまっているので、こちらはサービスでお付けします♪

その他、いろいろな顔をしたスカンジナビアン陶器があるので、
また今度紹介しますね~。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Nagel Candle Hold
昨日、ちょっと紹介しましたが、もうちょっと詳しく。


DSC00349_R.jpg
7piece set ¥26,460(tax in)


1965~70’代の西ドイツのヴィンテージ 「Nagel Candle Holde」
7つの三角形のパーツを好きなようにスタッキングできます。
クロームで出来ていますので重厚感あります。



komono&isu 009_R.jpg

こんな風にも・・・

Image127.jpg


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
キャンドルナイト
「日長きこと至(きわま)る」


今週金曜に一年で一番昼の長い日、夏至がやってきます。元来、中世に中国から伝承された「二十四節季」から引用されたものだそうです。日本では、農家の田植えの作業が忙しくなるころ。各地で夏至のお祭りなんかが催されたりします。

ヨーロッパでは、夏至には妖精の力がもっとも強まる日とされているそうです。かの有名なシェイクスピアの戯曲「真夏の夜の夢」の、不思議な夜のドタバタ喜劇。これも夏至の日の事でしたよね。


今年で五年目を迎える、100万人のキャンドルナイト
 
 2008年、6月21日、夏至の日。よる8時から10時。
 でんきを消して、スローな夜を。
 100万人のキャンドルナイト。
                   公式HPより参照

を、スローガンにろうそくの火を囲んでみる夜。いつもは言わない一言が灯火の先から聞こえるかもしれません。いつもは見せない顔を灯火の先に放てるかもしれません。 

それは、誰でも、やってみないと分かりません。

だから、

100万分の1のキャンドルナイトになってみる。

DSC00349_R.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
百人百色。百笑百しわ。

DSC00354_R.jpg

一枚の素材でもこれだけの個性がでます。本人達もこんな色に仕立てて貰って、それはそれは上機嫌そうです。

更に、
IMG_3282_R.jpg
(flower stand ¥17850 tax in)

こんなに大変身を遂げてみたり。


はたまた、
IMG_3314_R.jpg
(door ¥61950 tax in カスタムオーダー承ります。)

少し会わないうちに大成長していたり。

それぞれに辿る流れがしっかり刻まれています。
最近、某有名メイクアーティストが語った一言。
「make up とは、その人自身のチャームポイントをより際立たせてあげること。」

たくさんの人に愛されるレストランの玄関ドアノブが、時間が経つにつれ色が、形が変わっていくように。たくさんの人に出会い、笑顔の瞬間がある人にはきっと しわ が刻まれているはずです。隠すなんてもったいないことです。
それぞれ辿ったチャームポイントがしっかり刻まれている、その人の歴史です。

なぜか。つくられたものから、嬉しそうな、思わずクシャっと笑った時のしわを感じるのはきっと、こういうことなんだろうと思います。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
CABANONの陶器たち
今日は家具ではなく、ちょっと小粋な小物を紹介します。
CABANONにはこんなも置いてあるんですよ。


komono&isu 015_R.jpg

スカンジナビアンの陶器です。
現在CABANONにはスカンジナビアの陶器が10アイテム以上あります。
どれも素敵なのですが、今日は、ピッチャーとカップの6点セットの紹介です。


komono&isu 016_R.jpg


komono&isu 017_R.jpg

40' ~ 60'年代の商品です。
「Pitcher x Cup (6piece set)」
¥15,750 (tax in)



☆今日のJiji☆

ワル顔JIJI。

jiji 030_R.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
F.Hansen 3207 arm tesk
今日、CABANONの店の前に蛇が出ました! 
ご近所の方に、「ここは蛇が出るよ。」なんて事を言われた事はあるけれど、
まさか、この都内の真ん中。しかもミッドタウンの裏、赤坂に!?
残念ながら、縁起の良いと言われる白蛇ではなく、茶っぽい蛇だったけれど。
1m位はあったと思う。 噛むのかなぁ。 びっくりしたけれど、ちょっとワクワクしちゃいました。 又、見れるといいな。 でも、お願いだから店の中には入ってこないでね。

さて、今日はイス好きには堪らない商品の紹介です。


komono&isu 001_R.jpg


komono&isu 003_R.jpg



komono&isu 006_R.jpg

Fritz Hansen, 「Arne Jacobsen」のChair。
あまり見かけないアーム付で、かなり美品です。
¥126,000 (tax in)

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
打ち上げ花火下からみる?横から見る?
子供が発見するものには毎回驚かされます。
ある日。さかんに指を刺す子が居るので、その先をよーーーーーく見やると、、。ガッツポーズ!今にも飛びたたんばかりの、僕アンパンマン!のシールが自転車にペタリ。それも大きさといえば100円玉級。 大空を羽ばたく鳥もビックリです。

今日はそんな目を持ってみよう。なんて一日な訳では無いのですが、いつもより腰を低くして写真を撮っていました。すると、


珍客の雨宿り.jpg

鉢植えの中に、見事な保護色のでんでん虫が。珍客の雨宿りでした。なんせこの彼(彼女?)ひどい恥ずかしがりな様で、ちょっとでもちょっかいを出すものにはすぐ顔を隠してしまいます。事情がおありでここまで辿りついたのでしょう。ごゆるりとして欲しいものです。



双子パイプスツール.jpg

さて上の双子パイプスツール(Iron stool ¥5145 tax in)
彼らどうしても、古着のジャケットなんかについてるボタンに見えて仕方ないんですね。この色といい、形。ちょっとアホっぽいけれど、にくめない可愛い奴。皆さんの近くにもいますよね、こういう方。それが双子ですからね、ほっとく訳にいきません。 


視線も、見方も時たま違うフィルターを覗いてみると 「おやおや。ちょっとこれは面白いぞ。」という事と出会えたりします。


いやいやー、そりゃあ暇人の成せる技だよ。と、思われたらそれまでの事なんですが!



快眠中.jpg
今日のjijiさんはお休み。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
BEACH CHAIR
今日の様な、湿気がなくカラっと晴れた日は気持ちの良い日ですね。
猫たちの木陰での昼寝の姿も気持ちよさそうです。


2008_0523店舗写真0038_R_R.jpg

そんな、これからの季節にピッタリの商品をご紹介しちゃいます。


2008_0303(044)_R.jpg

2008_0303(056)_R.jpg


「BEACH CHAIR」です。 色はホワイト、イエロー、オレンジの3色です。
リクライニングは3段階の調節可能です。
¥4,000 (tax in)

かなり、かわいいです!

| permalink | comments(1) | trackbacks(0) |
大噴火
日差しがさしたのもつかの間。雲が厚く立ち込め、雷が。重い雨も降り出しました。
雷が怖いものトップ3に入る自分にとって、気が気じゃありません。

昔から自然災害というのに人は恐れ、敬い、天からのシグナルと見なし、それを鎮めて敬意を表したものが「祭る」事に形を表し、「祭り」に代表されて今に伝えられてきました。

自然の素材を借りて、ものつくり をするのもなんだか「祭」の成り立ちと少し近い気がします。

先日、職人さんの催されている個展にお邪魔させていただきました。

木工房 大噴火   「大噴火展 VOL1」 @masuii R.D.R gallery


大噴火 ちびbox_R.jpg



大噴火 こどもスツール_R.jpg

飛騨の森からやってきた「大噴火」こと、清水丈雄氏のart workです。(HPあります。詳しくはそちらを覗いてみてください。)


「木のいいなりになる」

清水氏のものつくりは、そうだそうです。また、まだまだそこにまでしか辿りつけてない。とも。

そもそも私達の生活は貰い、借りてるものばかり。いいなりになってみる事がそれらに感謝や敬意を表した、「大噴火」としての「祭」の途中であり、その中で模索している。清水氏の丁寧で力強い想いと協和しながら出来上がる作品を目の当たりにして、そんなメッセージを投げられているのに気づきました。

自分が出来る「祭」とはなんなんだろう。雷の夕方にケツを叩かれる気分です。


大噴火 ひのきランプ_R.jpg
>
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
LOFTS
お気に入りの一冊

LOFTS_R.jpg

"LOFTS"シリーズのブリュッセルです。
 
LOFTS1_R.jpg

LOFTS2_R.jpg

LOFTSの中でも、よく参考にさせていただいています。

たまに見直してみると、新しい発見があるものです。

日々、少しずつ感覚が変わってきているのでしょうか?


明日の乃木神社の蚤の市では古書とかもあるらしい。

いろんな"モノ"を見るのは楽しいものです。

LOFTS_R.jpg

んっ!?

曇ってきましたよ!?

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39