CABANON WOODSHED

Facebook pageへご登録下さい。最新の情報がご覧になれます。
CABANON WOODSHEDについて
☞インテリアデザイン、店舗設計&施工 ご新築などの家具一式製作、アパレルショップ、飲食店、美容室、ネイルサロン、撮影スタジオなどのデザイン・ディレクションと製作が主な業務内容です。他業態もご相談下さい。

☞オーダー家具 CABANONが提案する家具は古材、鉄、革など 無垢材を扱う事が多いです。また飲食店向けの家具やアパレル店舗什器、内照式ショーケース、システム什器、アンティークのコーディネイト、リメイク家具の製作、修理、補修、勿論、個人邸の家具といった部分的な製作などの実績も多岐に渡ります。

些細な事でも気軽にご相談下さい。
INFORMATION
CABANON WOODSHED
normal | list
ギャラリースペース&レンタル家具のお知らせ
気持ちいい天気で今日一日がはじまりました。

まずはお知らせです。

今週末から7月10日までキャバノンのレンタル家具がドナくんの紹介で

決まり、有難いことに搬入搬出とブルーワークな日々となりそうです。

1件目はSASQUATCHfabrixやCICATA等の人気のブランドだけでなく

澤村氏の個性的な選択眼による個性的な品揃えが圧巻の渋谷神南

『GARDEN』。これで3度目でしょうか?

澤村氏は男前でナイスガイな方です。

6/5~6/23まで

「GARDEN」

東京都渋谷区神南1-17-4神南ビル3F

Tel 03-3770-5002  




2件目は、現代ファッションの軽佻浮薄な様相を危惧し、ビートニクや

ポエトリーといった、今の子には分かりづらく重いテーマでさえも掲げる

勇気を見せる神宮前の『TOKYO HIP STERS CLUB』さん。

軽佻浮薄って・・・これ言われたら凹みますけど。

6/23~7/10まで

http://www.tokyohipstersclub.com/html/index.html

お店へのアクセスはHPでCHECKお願いします。

近くを通りかかった際には、覗いてみて頂けたらと思います。




ところで、6月中旬には地下ギャラリーで某アーティストの

インスタレーションが行われる予定です。

詳しくは日程、内容が分かり次第お伝えします。



キャバノンでは、一般個人の作品や教室、アパレル展示会、

作家さん達の個展、スタジオなど多目的なご利用が可能です。

日/¥20.000~¥30.000  週/¥100.000~¥150.000

(営利、非営利等、用途によって異なる)

また、キャバノンに置いてあるハンドメイド家具を低価格でお貸出し

致しますのでお気軽にご用命ください。


上代価格の20%~より。 


mail@cabanon.jp

space@cabanon.jp

090-3526-3742 BOBこと松崎まで

恐縮ですが、普段営業や打ち合わせなどで店舗には

留守の場合が多いため、携帯電話までお願いします。

よろしくおねがいします。

D39





| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
某スケートパーク
過日、ちば某スケートパークにて

200906011554000.jpg




ヘルメット、ゼッケン着用をして、


この貴重な関東有数のスケートパークが閉鎖されないようにしましょう。


20090601225915.jpg




お知らせでした。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
GEOFFさん撮影@スペースキャバノンにて
早いもので5月も今日でおしまい。


さっきまでお店で月末作業でした。


でも、いつもと違って今日は地下のスペースキャバノンが


賑やかでした。以前このブログでも何度かお伝えした


「AUGUSTE × ROYAL LAZY TYPE」のシーズンカタログの撮影 


があり、2度目のレンタルスペースのご利用でした。


メンバーはトモヤくんにドナくんにGEOFFさん。


みんなで一緒にランチしたり、ミラノコレクションブランドの壮絶な


舞台裏の話をきいたりと楽しい時間でした。


ふと気づけはGEOFFさんとこうやってちゃんと向かい合って


話すのは初めてなのに気がついた。



200905312303000.jpg



前から何度もお会いしてるので勝手に知ってる風でいたけど、


改めてお話してみて感じるのは優しくてシャイで男前!


少し前まで映画の撮影などで忙しかったようです。


今日もシューティングとライティングとモデルまで器用に


こなす姿にしばし見惚れてしまいました。


GEOFFさんのHpはこちらです。

http://www.geoff-johnson.com/
 素敵なサイトです。


ジェフさんと言えばあの大物達をファインダーに納められてる実力派。


個人的に大好きな方達ばかりなので撮影した時はどんな会話で


どんな雰囲気だったんだろう?と気になって仕方ない。


是非キャバノンのカタログも撮って頂きたい・・とは


とてもじゃないけど厚かましくて言えません。


それでは来月もしっかりやっていきたいと思います。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
ディータ・ラムス展  「Less Is Better」
昨年、大阪、京都と行われて、やっと関東地方でも開催される

ディーター・ラムス氏の企画展が府中で開かれてるのですが、

初日に行われた、氏の講演を聴けなかったのがかなり後悔です・・

Rams1_jpg.jpg


Dieter Rams ~ ディーター・ラムス

ドイツの工業デザイナーでドイツの家電メーカーBRAUN(ブラウン社)

に所属し、500点以上の革新的なプロダクツ・デザインを手がけた方。

日本で広くはブラウン=電気シェーバーメーカーという認識位しかなく、

斬新で普遍的なデザイン性にあまり注目される事が少なく残念ですが、

実はアップルの様にデザイン重視の企業で、それどころかipodを始め

とするアップル商品に対する氏の影響力は広く知られています。

ここで詳しく見れます。


TP1_jpg.jpg



SK4SK5_jpg.jpg


ET66_jpg.jpg



氏のデザイン10カ条はとても有名ですが、あえて原文記載すると・・


良いデザインは、革新的である。

既存製品の形を真似るものでもなく、単に新奇性のための

新奇性を生み出すのでもない。

革新の神髄は、製品の機能すべてに明確に見て取れなくてはならない。

現在の技術的発展は、革新的なソリューションを生み出す

新たなチャンスを提供し続けている。



・良いデザインは、製品を有用にする。

製品は使われるために買われる。

それは、中心的機能においても付加的機能においても、

明確な目的を果たさなければならない。デザインの最も重要な任務は、

製品の有用性の効用を最大化することである。



・良いデザインは、美的である。

製品の審美的側面は、製品の有用性と不可分である。

なぜなら、毎日使う製品は、私達の快適な暮らしを左右するからだ。

しかし、美しさを持ちうるのは、うまく考えられたものだけだ。



・良いデザインは、製品を分かりやすくする。

それは、製品の構造を明らかにする。さらに良いのは、

製品自体に語らせることができる点だ。ベストなのは説明を要しない。



・良い製品は、押し付けがましくない。

目的を果たす製品は、道具のようなもの。装飾品でも芸術品でもない。

したがって、そのデザインは中立的で控えめで、ユ-ザ-に自己表現の

余地を残すものであるべきだ。



・良いデザインは、誠実である。

良いデザインは、実際以上に製品を革新的に、パワフルに、

あるいは価値がありそうに仕立て上げない。

守れない約束で消費者を操作しようとしない。



・良い製品は、恒久的である。

短期間のうちに時代遅れとなってしまうトレンドを追わない。

うまくデザインされた製品は、今日の使い捨て社会における

短命のつまらない製品とは大いに異なる。



・良いデザインは、あらゆる細部まで一貫している。

何も曖昧であってはならない。

デザインプロセスにおける徹底と正確性は、ユ-ザ-への敬意を表す。



・良いデザインは、環境に優しい。

デザインは、安定した環境と分別ある原材料の使い方に貢献するもので

なけれはならない。これには、現実の汚染だけでなく、

視覚公害と破壊も含まれる。


・良いデザインは、できるだけ少なく。

少ない方がよい。なぜなら、その方が本質的な点に集中でき、

製品に重要でないものに悩まなくてすむ。

純粋さに戻ろう! 簡潔さに戻ろう。


こう最後に締めくくっている。至極理論的で哲学的な方。




BRAUNのデザイン性については、一部のモノ好きな方や、デザイン関係者、


インテリア、アパレルといったいわゆる業界人には有名な気がするけど


一般的な認知度まで足りてないと思う。


もしメディアやPRの方に力をいれたら、もっと日本にも違った形で


認知が広まったんじゃないだろうか?なんて思ってみるものの、


氏のデザイン哲学を要約した一つの金言『Less but better』を聞くと、


無理して広告に力を入れるよりも「分かる人には分かってもらえる」


過剰な流通に意味を見出せないという、氏の裏メッセージが聞こえて


来そうな気もする。 



「Less But Better」


これは、「量は少なく、しかし品質がより良いもの」という意味で、


ミースが語ったデザインの金言『Less is More』と似ていて異なる。


こっちは「削り込む程、より豊かなデザインを得る」という意味。


どちらも深い言葉で、長年の経験や己を深く掘り下げてやっと絞り出した


老師達の言葉だからぐっと来るものがあるんだと思う。


情報や知識を簡単に入手して知った気になってる


デザイナーやクリエイターから発せられても説得力がないだろうし・・。




ここからは実際に講演に行かれた方のエントリー見て、的を得ているなぁ

と感じたので抜粋させて頂いた。


----------------------------------------------------------

売れればいい。

話題になればいい。

みんなの欲しいものを作ればいい。

人々の欲望を満たせばいい。

いま自分たちだけ豊かになればいい。


そんな思いだけでデザインされたものが世界に氾濫するのが、

本当のマーケットニーズなのか?

「より少なく、しかしより良く」という言葉は、

世界の現状から目を背け、甘い安寧の無関心の中でデザインを続ける

デザイナーの無責任な姿勢を糾弾する言葉だ。

ですからラムスは講演の最後、質疑応答の時間、

「マーケティング優先なのは仕方ない」と語った質問者に対して、

「マーケットの声を聞くことは確かに大切だが、今はただ、

あまりに急速な消費のためのマーケティングになってしまっている。

私たちが必要としているのはマーケティング戦略でなくビジョンだ」と

ガツンと切り返した。

-----------------------------------------------------------

美意識や道徳感、環境と資本経済。 

永遠のテーマだからなかなか答えが難しいです。

キャバノンはリサイクル古材を使って家具を作るけど

必ずしもエコをやりたくてそういう材料を選んだのではなく、

あくまで表情や雰囲気が良かったから。。

それがローインパクトなら尚よしと。


『美意識と経済の高い次元での融合』


出来るだけこれを理念において動きたいと思ってます。


何でも物事の本質が大事で、それが無いと表面的で


打算的になって、目の前のお金で動くから小さくなっちゃう


自分にも言い聞かせてるけど、流されないで真っ直ぐ進むのには


強い信念が必要でこれは凄く大変。絵空ごとばかりじゃ飯は食えない。


これも正論だから。でも・・・。でもなのです。


今の時代は3つ目の道が実現できると思ってるから・・。




「純粋なる形象 ディーター・ラムスの時代―機能主義デザイン再考 」

日程:2009年5月23日(土) - 7月20日(月) ※最終日をのぞく月曜日休館

時間:10:00 - 17:00 (入場は16:30まで)

入場料:一般800円、高校生・大学生400円、小学生・中学生200円

会場:府中市美術館

〒183-0001 東京都府中市浅間町1丁目3番地(都立府中の森公園内)

問合せ:電話:042-336-3371(代表)






| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
ちょっとストイックな感じ
20090529012609.jpg
(SANFRANSISCO)


ここんとこの流山440ファクトリーは凄いよ。


ロブマチャドみたいなWAT○RIさんと草加の大工さんとたった2人で


超ハードなスケートランプ(ボール)製作してるし、


ドナくんと映画監督のレオさん、絵描きのス○マさんは


何日も泊り込みで朝から晩までずーっと撮影だし、


自分とボブも同じようにブランドのストックデーター作りなど・・


今日で何とか一区切りしたけど、半分といったところだろうか? 


みんなのストイックな集中力を目の前で見せられて


こっちも迷惑は掛けられないです。 


普段ゆるくても、やらなきゃいけないこういう時のスタンスって大事。


新しい出会いも増えてるし、周りにいるみんなにいい影響を受けてます。


今年の夏も楽しくなるといいな。





| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
お店のDESIGN のこと
200905261914000.jpg


今やっている戸塚駅前再開発ビル内の店舗設計図の提出が



何とか期限内にまとまる方向になったのでホント良かった。間に合って・・



でも新築の商業施設って大変。これって慣れが必要なんでしょうね。



さて、珍しく明るい時間に打合せが終わったので、


これから戻って明日の準備します・・。

| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Faeriy Punks


20090526020839.jpg



サンセットの海の帰り、Akeboshiを聴いてました。


「高い服を着たパンクス


鳴らす音は痛くない


耳をつんざくのは優しいメロディー


やわらかさに甘えた人よ


たまにはその退屈な音を抜け出して


下を向いて頭をふって


高い服を着たパンクス


耳をつんざくのは心に飛ばすメッセージ


本物なんかきっといないのさ


皆少しでも近付きたいから


常に移り変わる理想をこらえて追い掛けて」







新作もいいけど、初期のころも色褪せない。

音楽ってすごい。

Akebosi「Faerie Punks」



http://www.akeboshi.com/



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
相島芸術文化村クラフトバザール
200905231326001.jpg



地元にある「相島芸術文化村」にある初夏のクラフトバザールへ行ってきました。


200905231312000.jpg

木工、草木染め、骨董、陶器、刺子、有機野菜、そば・・・等など


年齢層は高めです。かなり。



200905231315000.jpg


ガーゼ生地のだいだい色のストールが欲しかったんだけど、


悩んだ挙句、自分で染めてみようと思い、今回は見送ったけど。


少し後悔。。


200905231334000.jpg


お蕎麦は一人前500円と良心的^^


コシがしっかりあって美味しかった。


200905231327000.jpg




200905231417000.jpg

この蔵の中は良かったぁ。



200905231416000.jpg


普段は入場料を取ってるみたいです。


定期的に催しはやってるみたいですよ。


興味ある方は是非^^ 「相島芸術文化村」


この季節、いろんな所で催しが目白押しですね。


今月末には「松本クラフトフェア」も開催するみたいです。

1250組の応募で250組だけ選ばれるので精鋭な感じなんでしょうね。


仕事次第では行くつもりです。


現実では、夕方からさっきまで、昨日に引き続き打ち合わせだったりします。


今日も一日お疲れ様でした。








| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
ピクニックな一日



改めて思ったけど、代々木公園って凄いいいですね。


手入れが行き届いた緑いっぱいの広い敷地に、動物も一緒に


なってみんな思いおもいに楽しんでて・・とても平和を感じる場所。


今回誘って頂いた密買さんの会にも、次から次へと個性的な作家さんや


スタッフの方々が集まって楽しい時間でした。





写真はkimさんと産まれたばかりの赤ちゃんと密買のチバさん。



今日はお誘いありがとうございました。手軽にピクニックはありですね。



その後は、今日一緒に参加してくれた森羅万障の高橋さんと


キャバノンに移動して、眠気と闘いつつ次のお店の内装プランの打合せ。


何かと時間がタイトな今回の案件で無理しても仕上げないといけないし。


やっとエンジン掛ってきたタイミングの所で気づいたら午前0時!


終電が終わるー!焦ったけど何とか走ってぎりぎりセーフ。


明日は勿論、仕事持ち越しとなりました。


皆さんお疲れ様でした。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
ブルーワーカー 夏に向けて!
現在深夜二時。


仕事が終わり、いま帰宅です。


早朝から用事を一件済ませ、某ブランドの通販サイトの


オープンに向けての業務をギリギリまでやって、夕方首都高で


ファッションメッカの渋谷神南にあるミッドウエストさんへ。


そのビルの上で、RoyalLazyType,Kim songhe等のブランドを扱う


福岡のステレオさんが展示会をやられていて、


使われていたキャバノンの家具レンタル引き上げでした。


M田さん、どうも有難うございました。 


M田さんすごく感じのいい人で、下の人がついてくるだろうな~って方。


(駐車してる車が気になってしまい、

急かしてしまい申し訳ありませんでした)




それと余談ですが、今日の神南は女の子が圧倒的に多かったなぁ。


マンウォッチングしてるとレディースはナチュラルが少し翳りを見せ、


New80’s風の子が多かった? 浅~いリサーチは要りませんね。はい。




話戻って、ミッドウエストさんの後は、ガーデンさん > 


キャバノンに家具を戻したりと、ちょっとブルーワーカーな一日でした。


こう見えて実は体を使う労働は意外と嫌いじゃない・・

(気がする)


終わった後、凄いスッキリで「あー仕事終わった。一杯行こう!」

とか・・結局は酒


職人さんの仕事スタイルは理にかなっていてメリハリが効いている。


8時開始、10時一服、12時飯+仮眠、15時一服、17時上がりで片付け。


でもってその後、居酒屋でキンキンのBEERをクゥーって・・・。

やっぱり酒


なかなかこうは行きませんが・・・


でも冬の間についた鎧を減らさないとなりません。


夏に向けて!

200905211621001.jpg

↑こちらのお二人も相当タフな感じです。


もうすぐスケートパークのリニューアルでみんな頑張ってます。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
ピクニック♪
c0123137_1692896.jpg



今週金曜日に「密買東京」の千葉さんからピクニックのお誘いを受けた。


ピクニック♪ なんとも浮かれる響きじゃありませんか?


いい年こいてピクニック♪


BBQやキャンプならどちらというと大好きなので



それなりに用意周到でのぞめるけど、



ピクニックとなると何を持っていっていくのか、



ちょこっと不安になったりしてたら・・・



東京ピクニッククラブ」なる存在を知って・・・。



面白がって見てたら著名な方々が参加してて・・・



ムーブメントでも起きそうな気配すら感じてくる・・?



辿っていくうちに、なんと住んでいる地元柏に


柏の葉ピクニッククラブ」という団体がある事まで発見。



俄然身近に感じてきてしまう。



手軽な手料理、アンティークのピクニックセット、思い想いのラグマット、



見知らぬ人との出会い、本の交換会、ワークショップ等など・・・



何かと殺伐とした現代では、立派なコミュニケーションの場。



今週は展示会でお貸しした家具の撤収や、サイト開店とかの仕事が



週末に詰まってたので、グッドタイミング♪だし。



ゆるりと行きたいと思います。



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
相島芸術文化村 初夏のクラフトバザール

今週末の23(土),24(日)am10~pm4 


千葉県我孫子市の手賀沼沿いにある相島芸術文化村で


「初夏のクラフトバザール2009」が開催されます。


ここが出来たのが「享保年間」というので、300年近く経つ訳ですから、


建物みるだけでも価値ありますよ。


美味しい食べ物やハンドメイドの作家さんといろいろ会話しながら楽しい時間。

craftbazar_2009summer.jpg

初夏のクラフトバザール

相島芸術文化村公式Hp
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
プレゼント♥
200905180054000.jpg



年季の入ったお気に入りのバンダナにカミさんが刺繍を施してくれた。


大切にします。 ううっ(涙)


何ならお尻ポケットからわざと♥見せちゃうおうか。


他にもお祝いのメッセージを送って頂いた皆さーん。


どうも有難うございました。


気がつけば周りにいい奴がいっぱいいる。


感謝です。ありがとう。 



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
なんとも気になる石
この石、前から気になってて・・。


種類は豊富で色んな形や図柄があります。


合ってるかどうか分からないけど「マット・ハワード」を彷彿とさせる。


(主観ですが・・)



これは石の地理学に合うようにデザインされているようで、


地層に見立てたパターンの各線は丁寧に手で描かれてます。


謡には「あなたの家の地形を高めるのに最高です」って。


縁起物なアートピース?

Yoran-Morvant-L1080407.jpg

design by 「Yoran Morvant」 Pierres Graphiques

$80~$400 over 


Yoran-Morvant-L1080244-01.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
チャレンジブルな日々
200905151453000.jpg



以前からブログを引越ししたいと思って色々調べてたんだけど、


世界のbloggerが使用してると評判の「WordPress」が良さそうって事で決まり、


来週は中身をいじくって色々調べてみようって事になった。


今月は、某ブランドの通販サイトも同時に構築する事になってるし、


他にも複数の案件が同時に進んでる。


あと一向に出来上がらない延びのび太になってる自分達のHPもあったり・・。


勿論、お客様との仕事が最優先だから、内部環境に割ける潤沢な時間なんて


無いのは世の常だし、「忙しい」「大変」「無理」ってキーワードを使わずに、


時間の使い方や思考の切り替えといった、仕事の進め方を見直さないと


自分達のバージョンアップにならない。


人が持ってる可能性って、自分が思ってるより大きいもの。


常にチャレンジブルな自分でいる為に、ポジティブシンキングは絶対だ。


なーんて何処かの啓発本みたいなんだけど、そうやって自分で


思い込む自己洗脳は嫌いじゃなかったりする。


例えばチープな比喩だけど、もう何十年も使ってたライターを久々に


また使うようになったら、不思議にライターを無くさなくなる。


気が付くといつも違うスナックの100円ライターになってる方は、


自分の誕生日とかに愛着が持てる自分のライターを買うといいと思う。


ちょっとした事から自分を変えてみる。


・・・・・・ん!


そんな能書きよりタバコやめんのが一番だよね。


自分を変えるのってほんとに難しいんだなぁ。


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
Water Pod
水に浮くワーキングスペース。


正式名称は「H2O OFFICE」


こういう発想がすごいと思っちゃう。


セレブ風なデザインはともかくだけど・・・


にしても、船じゃ無いから動力もなく動きもしない。


ふわふわとただ停留してるだけ。


でも天気がいい日は仕事どころじゃなくサンタンになるよね。絶対。

external-9.jpg




デッキの上はかなり気分は良さそう。

external-2.jpg



内部は結構くつろげそうです。 

internal-1.jpg


海外でのSHEDやPODといった流れは、ここに来て加速している気がする。


100年に一度(相当耳タコフレーズ)の世界的な不況に伴うプロパー


社員の減少と、SOHOから始まった個人の働き方の多様化の進行に伴って、


OfficePodなどの新しいビジネス空間が続々と登場して来てる。


限られた部屋数の住宅においては、居場所をなくした男達の


没頭する為の極上の時間空間にもなるし。


決して奇をてらった物ではなくニーズがあっての事。



internal-4.jpg



結構大掛かりです。

build-3.jpg



build-7.jpg


| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
春うらら
清志朗さんの事や、久しぶりにひいた風邪もあって


なかなか更新する気になれなかったな・・等と言い訳から始まってますが、


皆さん元気にお過ごしですか?  巷では風邪流行ってますね。


普段、滅多に風邪なんかひかないのと、平熱自体が人より低いので


ちょっと熱が出ると結構辛かったりと弱っちぃ感じです・・・


生まれてこのかたインフルエンザや疫病等とは全く縁が無いので、


豚インフルや香港だか新型だろうが何でも良いので、


このままずっと縁が無いままで・・・と強く思う今日この頃です。


ところで、先月に一件引き渡しを終え、


途中でスローダウンしていた別のプランの2店舗の打合せが


本格的に始まったのですが、時間がタイトな上に、


大幅な変更点が出て、相当頑張らないとならない状況。


東急や西松建設の担当さん・・・四角四面でなく、どうぞ柔軟な対応を。




話は変わって、海外ではしっかり定着している「shed」という


俗語から来る極小の空間。SOHO的な空間の小屋では「shedwork」という感じ。


実は一番興味あるジャンルだったりして構想でいうと十数年・・


今月のBRUTUSで特集らしいけど、日本でも定着するかな?


大きさ次第では建築でも法律に縛られないので


自由な発想で作れる事が一番の魅力。


資本よりアイデアが勝負というのもね。


↓これは比較的スダンダードtype。CALIFORNIAバージョン?

garden office.jpg
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
GWもおわり
GW。今年は長い連休だった。

余裕のある方は海外旅行でも行ったのかな?

僕らは2日間の連休を頂いてゆっくりさせて貰いました。

連休中、この間のアンナのBBQでは久々のメンバーとも再会。

そんな中、プロカメラマンと金型職人という2つの顔を持つ飯島君が颯爽と

愛車に乗って登場したんだけど、古い鉄馬なのにしっかり手が入ってて

調子良いみたいでカッコよかったな。

200905031342000.jpg

自分も頑張っていつか旧車の国産バイクに乗ってみたい。


さあ明日からまた気分新たに頑張って行きましょ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
泣きすぎて涙も出ない夜
昨日、直樹君と心配になってアトリエへ行ってきた。

やっぱり清志朗さんの事で涙と酒の毎日だったみたい。

泣きすぎて涙も出ないって・・。

かなり疲れてたみたいで寝てたし、突然の僕らの来訪は正直邪魔だったと思うのに、

缶ビールをプシュッと開けて付き合ってくれた。

それから夜半までみんなでずーっと清志朗さんの野音の時の映像を観ながら飲んだ。



200905051814002.jpg


それでも、あんちゃんは毎日1時間以上はスケートしてるみたいで元気そう。

それにしても腹が割れ始めてるのには流石に驚いた。

今年はチェリーボウルに相当はまってるみたいだから、

今年一緒の海はあまり期待できないよね・・。

そんな年もあっていいかなと。




そうだ、これから黒マニュキュア探さないと・・・

黒で喪に服す。1週間は。

でも知らない人が見たら??だよね。

Xジャ○ンのファンじゃないんだし?

ok!chabo!!



| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
清志郎さん 突然すぎて声も出ない
急すぎて受け入れられない。

急じゃなくたって受け入れたくない。

コメントなんて出来る身分じゃない。












| permalink | comments(0) | trackbacks(0) |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39